FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46日:なかなか破れない1日2000文字3本の壁

Webライターの仕事
05 /16 2017
前から言ってますが、私は書くスピードというか、調べて原稿に落とし込むスピードが遅いです。

文字単価1円~1.5円の2000文字の原稿を9:00~17:00の間に3本しか書けません。

1本につき情報収集、原稿作成、校正も含めて平均2~3時間あたりの時間がかかります。

ここ数日の1日の平均報酬は6000~7000円の間を行ったり来たりしています。

2000文字の原稿を1日4本書いて、1日の平均報酬を8000~9000円に上げたいものです。

先月は集中力がダメダメでしたが、今月は先月よりも改善されました。

先月、集中力が低かった理由は主に以下の2つです。

1.ネットで情報収集しながら仕事に関係ないサイトを見て脱線した

2.業務量が少なかったので、ダラダラやってしまった。

他のライターさんも同じだと思うのですが、次の手順で原稿を作成しています。

1.テーマに沿ってネットで検索して仮タイトル・見出しを考える

2.情報収集しながら原稿を書く


※この段階では「てにをは」や日本語の流れは無視してます。

3.全体を正しい日本語に直していき、原稿の体裁を整える

4.校正ツールでチェック

5.素読みして納品


このなかで一番遅いのは2の作業です。

3は苦手なジャンルに限り、一通り書き終えた後に大幅に構成を変えることもあるため、時間がかかることもあります。

色んな先輩ライターのブログを見てると調べながら書くと遅いと書いています。

確かに調べながら書くから遅いのかもしれません。

情報収集を終えたから書けと言われますが、苦手なジャンルは頭に入りません。

テキストにネタ元のサイトの文章をコピペして、それを見ながら原稿を書いていた時期もあります。

しかし、細かい数字の信憑性や字数が足りないときや情報を追加したいときは、テキストからブラウザに切り替えなければありません。

その作業をカットしたかったので、今はWindowsボタン + ← で左端に寄せ、右半分が原稿を書くテキストを表示させています。

そうするとわざわざ画面切り替えをする必要がないからです。

これで少しはマシになるのかと思ったのですが、そこまで変わりませんでした。

ただ、Alt + tabを連発する必要がないので、手がつかれなくなった程度です。

情報収集してから原稿に落とし込む作業をもっと効率よく行いたいものです。

これが今の一番の課題です。


◆5/16のお仕事:
ザグーワークス2000円 + クラウドワークス4060円=6060円
◆5月の月収ノルマ:9万円
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。