FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110日:読書家=文章が書けるとは限らない

Webライターの仕事
07 /19 2017
読書が好きだからライターや編集者を目指す人は結構いるんじゃないでしょうか。

私もそのうちの1人です。

本が好きじゃなければそもそもこの職業は目指さなかったのでは?と思われます。

しかし、読書好きだからといって必ずしもうまい文章が書けるわけではありません。

現にはじめてキャプションを書いたときは、たかが80文字前後の文章にもかかわらず先輩から大量の赤を入れられました。

普段から本を読んでいるだけあって、文章を読むスピードや校正を行う能力はあっても、いざ文章を書くとなると思いつきませんでした。

しかも、日本語の使い方も変でした。

本を読むだけでは文章力って鍛えられないんだなあと思って打ちのめされた気分になりました。

今とっては当り前でしょと突っ込みたくなりますが、当時の私はそれだけショックを受けたのです。

人に読ませて恥ずかしくない文章を書くには訓練が必要です。

本を読むとボキャブラリーは増えますが、表現力や文章力が身につくわけではありません。

ライティングスキルを磨くにはひたすら書き続けるしかないのです。

今日はちょっと酔っぱらっているので、だんだん何が言いたいのか自分でもよく分からなくなってきました。


■明日の作業予定
・クラウドワークス単発案件3本
・時間が余ったら1文字3円案件の構成案作成


◆7/19のお仕事:クラウドワークス8000円
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。