FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

132日:納品前の原稿見直しは音読が1番

Webライターの仕事
08 /10 2017
原稿書いた後に文章の「てにをは」、誤字脱字など納品前の原稿見直しは音読するのが一番手っ取り早くて効率がよいです。

コピペチェックするにはツールは欠かせませんが、てにをは、誤字脱字だったら校正ツールを使うよりも音読するのが一番早いなあと実体験で思いました。

以前、黙読した後に校正ツールでチェックして納品したら、「誤字脱字が多いです」と言われて修正指示がきました。

Wordの校正ツールもありますが、あれオプション設定をいろいろいじっても引っかかってこないんですよね。

明らかに表記のゆれがあるもの、たとえば「サーバ」「サーバー」とかだと波線が入るので引っかかりますが、ものによってはスルーされることも…。

ググっていろいろと設定変更したり、Word自体を再起動しても校正チェックに引っかかってくれるものと引っかからないものでばらつきがあり、100%完璧とは言いがたいです。

私の使い方が悪いのかしら??

黙読だと疲れていると誤字脱字や変な日本語を見落としがちですが、音読すると変な日本語だと違和感を覚えるし、誤字脱字も見つけやすいです。

特に回りくどい表現をしてしまったときに見つけやすいんですよね。

会社員時代に上司から「原稿の見直しは音読が一番」と言われましたが、改めてその通りだと思いました。

はたから見るとぶつぶつ独り言をつぶやいて気味の悪い人なので、会社時代は控えてました。

原始的な方法ですが私はこれが一番効率が良いです。

ではよい3連休を。

私は3連休は残念ながらとびとびで仕事します。


■明日の作業予定
・クラウドワークス専属案件納品前の原稿見直し

◆8/10のお仕事:0円
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。