FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログに訪問するユーザーの検索キーワードを調べてみた

ひとりごと
04 /10 2018
googleやyahooで検索すると面白いブログを発見することってありますよね。

「これ個人のブログなの!?」と思うほどコンテンツが充実しているものを発見することもしばしば。

当ブログはこれまでSEOを完全に無視して記事を投稿しておりました。

FC2からWordPressに移行するにあたり、検索で私のブログにアクセスするユーザーがどんな検索キーワードを使っているのか調べてみました。

・超想定外!?1位となった検索キーワード
・Yahoo検索で3位だった「Webライターズバンク」
・その他の検索ワードについての感想

※今回も長いのでお好きなところからどうぞ(*^_^*)

■超想定外!?1位となった検索キーワード


google serch consoleを使って、ユーザーがどんな検索キーワードで当ブログにアクセスしているか調べてみました。

<過去90日間の検索キーワードTop10>

1.Webライターズバンク 評判
2.在宅ワーク 感想
3.日本ビジネスシステムズ 社食
4.1文字3円
5.pvモンスター
6.辞める前兆
7.クラウドワークス スカイプ
8.サグーワークス 確定申告
9.浜崎あゆみ 今後
10.jbs 社食

1位となったWebライターズバンクのことを書いたのは、以下の記事だけです。

新規で仕事の応募をしてみた

この記事では単純に応募したことを書いただけで、Webライターズバンクの評判や利用してみた感想など検索ユーザーの知りたい情報は一切書いていません。

そのため、検索経由で「Webライターズバンク 評判」のアクセス数が1位になるのは意外でした。

■Yahoo検索で3位だった「Webライターズバンク


SEOチェキで「Webライターズバンク」というキーワードで検索したときに、当ブログの検索順位が何位になるのかも調べてみました。

zaitakuweb20180410.jpg

大した情報を掲載していないのにgoogleの検索順位は4位、yahooの検索順位は3位であることが判明しました。

一般的にFC2、アメブロ、ライブドアなどの無料ブログのドメインはSEOに弱いといわれています。

そのため、何のSEO対策もしていないうえ、ろくな情報を載せていない当ブログが検索上位に表示されるのが不思議でたまりません。

それだけWebライターズバンクという検索キーワードが競合が少ない、かつニーズがあるということがわかります。

検索上位を狙えるキーワードなので詳細な情報を書きたいのですが、残念ながら私はWebライターズバンクは書類選考で落ちています(;_;)

口コミ情報がないか探してみたのですが、これといった情報は見当たりませんでした。

おそらく以下のいずれかの理由でネット上で情報が確認できないのでしょう。

・登録ユーザーの数が少ない

⇒当ブログが検索上位になるくらいなので応募者はそれなりにいそう。しかし、書類審査が厳しいから登録者の絶対数が少ない可能性大。

・NDAを締結している

⇒署名記事でない限りWebライターの仕事は、基本的にNDAという機密保持契約を結びます。クラウドワークスでも高単価の案件はほとんどNDAを締結しています。

サグーワークスでも同じです。おそらくランサーズもそうだと思います。

NDAをざっくりと説明すると「仕事で知ったことをべらべたしゃべらないでね。喋ったら契約解除するよ」という契約のことです。

そのため、ネット上に詳細な情報が流れてこないのかもしれません。

5chを見るとクラウドワークスランサーズサグーワークスの情報はザグザグ出てきますが、Webライターズバンクは一切出てきません。

おそらく登録ユーザーの絶対数が少ないので5chに書き込む人もいないのでは?と思われます。

■その他の検索ワードについての感想


当ブログのメインテーマはWebライター体験記ですが、検索キーワード上位1/3に小ネタというか箸休め的に書いた

・「日本ビジネスシステムズ 社食」「jbs 社食」

74日:ランチじゃなくてディナーメインの社食

・「浜崎あゆみ 今後」

41日:凋落ぶりが激しい浜崎あゆみの今後

45日:あゆのデブっぷりと歌唱力の低下のびっくりした週末

・「辞める 兆候」

ドキッとした「仕事を辞めるヤツの兆候」TOP10

が入っておりました。

全然SEOは狙っていませんが、「たくさんの人が関心のある」「競合が少ない」検索キーワードなのでしょう。

「浜崎あゆみ 今後」「辞める 兆候」は多くの人に関心があるネタっぽいです。一方、「日本ビジネスシステムズ 社食」「jbs 社食」は競合が少ないのかなあと勝手に予想しております。

一般的に特化型ブログがPV数が集まりやすいといわれています。

しかし、今回google serch consoleで調べた結果、予想外の検索キーワードが上位にきていました。

私は専業Webライターなので、Webライターの仕事を軸にブログをアップしていく予定ではありますが、似たようなブログを書かれている先輩ライターさんが結構います。

彼・彼女たちとの差別化を図るために、Webライター:その他を5:5の割合で書かねばと考えています。

当ブログを訪れるユーザーの検索キーワードを調べてそれが明確になりました。

その他を何にすべきかをガチで考えます。

では今日はこの辺で。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。