FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワードプレスは初心者でも簡単」は半分ウソ!その理由を解説

ひとりごと
04 /24 2018
「ワードプレスは初心者でも簡単にブログを開設できる」という言葉を耳にしたことないですか?

これ半分ウソで半分本当です。

WordPress移行作業は大まかに説明すると、以下の流れになります。

1.ドメイン取得
2.レンタルサーバ決定
3.WordPressインストール
4.WordPressテーマ決定
5.WordPressカスタマイズ

※詳細は解説してますので、ご興味のあるところからどうぞ(^^)


私の実体験をもとに初心者でも簡単な部分と、難しい部分を解説してきます。

WordPressにご興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

1.ドメイン取得

ドメインとはブログのURLのことです。
FC2ブログのURLだと「http://zaitakuweb.blog.fc2.com/」の「zaitakuweb.blog.fc2.com」の部分です。

URLは、ネット上の住所です。

これは、ドメインの指定事業者から取得します。ドメイン名はFC2と同様に自分で決めることができます。

個人で運営するブログは末尾が「.com」「.net」にするのが一般的なようです。

私も「.com」でお名前.comから取得しました。

利用料は1ヶ月1000円ぐらいかかります。

ドメインを取得すると、インターネット上にWhois情報と呼ばれるドメインの所有者情報(お名前.comに登録した自分の氏名・住所)が公開されます。

所有者情報が公開されるとセキュリティ上いろいろと厄介です。

そのため、ドメイン事業者の方に「Whois情報公開代行」と呼ばれるドメインの所有者情報を非公開にするサービスに申し込まなければなりません。

多くのドメイン指定事業者で、Whois情報公開代行は無料で利用できます。

お名前.comの場合はドメイン名を決めるときに設定画面で「Whois情報公開代行」という項目にチェックすればOKでした。

ドメイン取得自体は簡単ですが、Whois情報のあたりが知識がないと、結構分かりづらいように思えました。

2.レンタルサーバ決定


ブログの投稿データ(テキスト、画像)やテンプレートは、サーバと呼ばれるでっかいコンピューターに保存します。

FC2ブログの場合は、FC2が持っているサーバに全データが保存されますが、WordPressを使う場合は独自でサーバを立てる必要があります。

自分でサーバを立てるのは知識、場所、お金と色んな面で大変です。

サーバを立てる手間とコストを削減するためにあるサービスがレンタルサーバです。

その名の通り、月額もしくは年間○円という金額で事業者からサーバを借ります。

私が借りたのは事業者は、XServerです。

初期費用3000円 + 利用料金1年(12,000円)と他の事業者に比べてちょっと割高。

しかし、以下の理由で値段が高くてもXerverにしました。

・サーバがダウンすることなく安定している
・大量アクセスしても動作が安定している
・ページが表示される動作が速い
・サポートが24時間対応
・設定画面が使いやすい


ドメインを取得したお名前.comでもレンタルサーバのサービスありますが、以下の理由から利用は控えました。

・サーバの稼働が安定していない。しょっちゅうダウンする
・Q&Aのページがわかりづらい
・サポートに電話してもつながらない
・サービスが悪い割に料金が高い

レンタルサーバの申込み、設定作業自体は簡単にできますが、知識がないとどの事業者を選べばよいのかわからないでしょう。

この辺は結構でつまづく人も多そうです。

3.WordPressインストール


Xerverをはじめレンタルサーバの事業者はWordPressを提供している会社も少なくありません。

Xerverの設定画面からサクッと済ませました。作業時間はだいたい5分程度です。

ただし、WordPressをインストールするにあたり、ネームサーバをお名前.comからXserverに変更しなければなりません。

ここも専門知識がないと意味がわからないでしょう。

4.WordPressテーマ決定


WordPressのテーマとは、FC2ブログでいうテンプレートのことです。

FC2同様にWordPressの管理画面にもさまざまなテンプレートが用意されています。

今みると2998テーマありますね。

しかし、いろいろ調べてみると以下のテーマを選ぶのがよいとの記述が目立ちました。

・レスポンシブ対応


レスポンシブ対応とはPCでもスマホでも、画面の表示崩れなく最適な画面が表示されることです。

当ブログも半数はスマホからアクセスなので、迷わずレスポンシブ対応のテーマを選ぶことにしました。

・日本語対応


WordPressは、日本を含めて世界160ヵ国以上で使われているブログソフトウェアです。

そのため、テーマのなかには英語表記しか対応していないものもあります。

トラブルがあったときに、英文ググりながら調べるのが面倒ので日本語対応のテーマにしました。

・SEOに強い


私はSEOとWebマーケティングを学ぶ目的、でFC2からWordPressに移行することを決めました。

そのため、自然とテーマもSEOに強いものにしました。

ちなみにワードプレスのテーマには有料版と無料版があります。

有料版は6000円~12000円ほどします。

で、選んだのテーマはマテリアル2という無料テーマです。

・有料版テーマ並に機能が充実している
・HTML、CSSの知識がなくても設定可能
・今後、Webサイトはマテリアルデザインが主流になる

HTMLは多少いじれるのですが、CSSはあんまり自信ありません。

FC2のテンプレートをカスタマイズしていないのは、そのためです。

テンプレート選びは、なんだかんだいって3時間ぐらい時間かかりました。

この辺はこだわらなければ初心者でも簡単にできます。

5.WordPressカスタマイズ


結構やることがいっぱいあります。

「特別な知識がなくても簡単にできる」などよく言われているので、サクッと終わるかと思いきや、ここにかなり時間をとれられています。

なぜならテーマごとにカスタマイズできる項目、追加するブラグインが微妙に違うからです。

知識がないこのあたりでもつまずきそうな予感大です。

私はこの辺の意味は理解できましたが、FC2ブログではTwitter、FacebookなどのSNSを積極的にやっていませんでした。

しかし、フログのアクセス数を増やすのであればSNSからの流入も馬鹿にできません。

そのため、ライター専用アカウント(ペンネーム)を作って、ブログにアクセスした人がTwitter、Facebookに直接メッセージが送れるよう設定しました。

その他にはプロフィールアイコンがないと味気ないので、ココナラで500円でイラストレータにプロフィールアイコンを作ってもらうよう依頼しました。

今は、アイコンの作成待ちの状態です。

カスタマイズやプラグイン追加以外のこまごまとした作業にも結構時間取られています。また、ヘッダー画像をどうするか、ブログのベースカラーも何色にするか考え中です。

今のFC2ブログのベースカラーは視認性が悪いので、何色にすべきか結構悩んでいます。

まとめ:知識ゼロだと結構むずかしいWordPress


「ワードプレスは初心者でも簡単」の意味は、HTMLやCSSを直打ちしてサイトが作れないWebサイト設計の初心者でも、簡単にサイトが作れますよという意味です。

ドメイン、サーバ、WHIOS、ネームサーバなどの知識がないと「???」って感じで、結構わかりづらいように思えます。

たまたま前職でこういった仕事をしていたので意味が理解できますが、何の知識がなければ早々に挫折していたことでしょう。

WordPressは何の知識もない初心者だと、結構わかりづらくてブログ開設までにやる作業が多いブログサイトです。

少なくともFC2のようにサクッとブログを開設できません。

googleアドセンスやアフィリエイトでブログでお金を稼ぐのではなく、単なる日記や備忘録としてブログを使っているのであればFC2で十分です。

ではでは今日はこのへんで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。