FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日考えた対策を実行した結果は?

Webライターの仕事
03 /19 2017
昨日のブログで私が遅筆の原因を分析して、早速昨日決めた対策を今日の仕事で試してみました。

対策1:ストップウォッチで時間を図る

50分仕事、10分休憩という間隔で仕事をしましたが、意外と50分ってあっという間にすぎます。ストップウォッチで時間を図っているせいか仕事以外の余計なことはしませんでした。色んなライターさんのブログでストップウォッチを使うと効果があると書いてましたが、これは本当ですね。効果ありました。

対策2:言い回しに困っても手をとめないで最後で書ききる

これは癖なので気づいたらやってしまってました。ただし、いつもより意識しながら日本語の流れがおかしくても最後で手を止めずに書くことに集中したら、3本原稿書いたうちの最後の1本はいつもより早かったです。

対策3:情報収集と原稿を作成するモニタを別にする

これはノートPCのマシンスぺ久がデスクトップほどないため、ネットの検索スピードが遅かったため、かえって手間がかかりました。しかも、うちのPC机が狭いのとデスクトップ用のモニタが夫の好みで23インチとややでかいのでノートPCの置き場に困りました。

置き場がなく変な位置に置いたため、正面を向いて座ることができず斜めを向いて座る羽目になったので、却って腰が痛くなってしまい、作業開始から5分で止めました。

私はモニタは17~19インチぐらいが好きなのですが、17インチ2台置くのも我が家のPC机では厳しいかもしれません・・・。ノートPCのモニタが11.5インチしかないからいけるかなあと思ったのですが残念。

ブラウザはChromeを使用してますが、Chromeのショートカットキーを覚えるますか。マウスを使用するのはタイムロスになるので、Windowsのも一緒に覚えておこう。

ライターによって情報収集はスマホやタブレットで行い、原稿作成はPCと使い分けているようですが、私はこの方法よりもショートカットキーを使いこなしたほうが向いていそうです。元ネタを確認するたびにいちいちスマホ触る方がタイムロスになりそうですし。

で、肝心な結果はというと今日の仕事量は1500文字3本です。内容は旅行関連です。日本人はあまり馴染みのない国の観光情報です。

1本目:2.5時間
2本目:1.45時間
3本目:1.25時間


※情報収集、原稿作成、推敲込みの時間。

私、人より海外行っているほうだと思いますが、さすがに行ったことのない国は知らないので1本目は時間かかりました。ただ、書いていくうちにコツをつかんでくるのか3本目は1本目の半分の時間で終わりました。

今日、仕事をしていて気づいたことが結構マウスの操作は時間のロスになることです。よし、ほとんどの操作をマウスを止めにしてシショートカットを使いこなすことにしよう。机のわきにでも貼っておくか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。