FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日:報酬500円の原稿に費やした1日

Webライターの仕事
04 /10 2017
今日こそ高額案件のテストライティングを大真面目にやると決めて、これに1日に費やしました。

報酬は1000文字程度でたったの500円。時給換算すると切なくなるのでそれは考えないで、ひたすら集中することに。

幸い、ザグーワークスのプラチナライター向けのタスクもほとんどありませんでした。応募した案件も連絡待ちの状態ですし。

専門的な内容であることと、他の著作物との重複にとても厳しい案件です。

そのため、今までクラウドソーシングライター業務をやってきた中で一番時間を費やしました。

取りあえず字数を考えずに書いたら、2500文字ぐらいになってました。

そこから字数を1000文字に調整していくのですが、それに一番時間がかかりました。

今回のテストライティングには、専門的な内容でも誰でもわかるようにとの指定がありました。

専門的な内容だからこそ、詳しく解説を入れたい箇所がいくつもあったのです。

一般的にWebの場合は字数制限に関しては紙に比べて非常に緩いです。

ザグーワークスのプラチナライター案件やクラウドワークスの2円以上の案件で1000文字と指定されていても、書いているうちに500文字以上こえることって結構あります。

指定された字数を超えてもそれが理由で修正依頼が来たことは一度もありませんでした。

そのため、文字数を調整に時間をとるのが惜しいので、いつもそのままコピペチェック、校正を行って納品していました。

しかし、今回に関しては募集要項に「紙媒体の経験がある人」と載せてありました。

また、指定された構成にリード文やまとめは必要ないのか質問したところ、「1000文字の中で各見出しごとにどの程度のボリュームで説明するかみたい」との回答が返ってきました。

これはちゃんと字数を守らなければと思って、削るのに非常に苦労しました。

どういう結果が返ってくるかわかりませんが、本発注になればいいなあ。

ダメだったらショックですけど、元々の単価が高い案件なので、私の実力不足ということで仕方ないです。

しばらく、自分の実力に見合った1円~2.5円の案件を応募することにします。

今までテストライティングで落ちたことはないのですが、これまではたまたま運が良かっただけなのかもしれません。

縁がなかったということで、きっぱりとあきらめます。

私の唯一の長所は「あきらめがよい」ことですから(´∀`*)


◆4/10のお仕事:クラウドワークス500円
◆4月の月収ノルマ:8万円
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。